スポンサードリンク

よくある質問

Q.在宅ワークのメリット・デメリット
内職や在宅ワークのメリットとデメリットを考えてみましょう。

メリット・デメリットは人そぞれれの考えによっても色々だと思いますが、 在宅ワークって?のページでも書いている通り、在宅ワークは個人事業主として仕事をするわけですから、 自由に仕事ができる事がメリットではありますが、その反面事業者としての責任から逃れる事はできません。

自由に仕事ができる事で、自分の都合優先で選択する事ができます。 しかし、自分都合から家族優先の選択に仕事の考えを変える事により、 在宅ワークのメリット・メデリットの感じ方も変わってくると思います。
その上で内職、在宅ワークのメリット・デメリットを私の考えもいれた上で説明したいと思います。

在宅ワークのメリット
・自宅で仕事を行えますので通勤の必要がなく、好きな時間に取り組め、空き時間を有効に活用できる。
・完全出来高制になる為に、頑張れば頑張った分の収入を得る事ができる。
・小さな子供がいても、自宅で仕事が行えるので育児と両立ができる。
・誰でも参加する事ができ、定年がない
・本業の収入以外に、副収入を得る事ができる。

在宅ワークのデメリット
・仕事の単価が安く、完全出来高制の為に収入が安定しない。
・納期やノルマがある為に、仕事に追われてしまう。
・自宅での仕事の為に、誰とも話しをしない日があり、孤独感を感じてします。
初心者向けの在宅ワークはコチラ
>> Dream-Job
スポンサードリンク

ページの先頭へ

ページの先頭へ戻る